ローコストで平屋を建てる!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都心通勤+58坪+庭付き+新築+注文+平屋=3300万円

アラサーほやほや夫婦が平屋の完全注文住宅を建てる、その全記録です。頭金は300万円、ローンは3000万円におさめるのが目標です。値切りまくってます。

【スポンサーリンク】

 

 

22坪でなんだか落ち着く間取りに。せまくなった気がしない不思議。

更新が遅くなりましたが、打ち合わせのペースがこんな感じなのでご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

先日初めて設計担当の方とお会いし、今までお世話になってきた営業担当の方も同席の上私たちの家の近くで打ち合わせをしてもらいました。(0歳児と片道1時間半の電車旅って毎回大変だったんです…。本当にありがたい。)

 

基本的な間取りは前回契約したのですが、今回は22坪にならないか4人で知恵をしぼりました。

◇建物契約の話:建物契約に行ってきました。 - 都心通勤+58坪+庭付き+新築+注文+平屋=3300万円

というのも今でも土地1,530万円・建物1,800万円で3,330万円という合格ラインではあるんですが、諸経費を込みにすると3,500万円くらいになりそうで…。

 

諸経費込みで3,300万円にしたいんですよね…。

 

 

 

 

 

そしてこんなどケチな私たちの要望を、その場でサクサク形にしてくださる担当の方々には感謝。

 

 

 

 

 

 

話を戻して24坪を22坪にするためにはやっぱりどこかしら削らなければならないのですが、主にどこを削ったかというとホール主寝室お手洗いの3つです。

 

1.ホール

廊下なんかでもよく言われていますが、これはやっぱり動線的にもスペース的にも狭い方がいいそうですね。

幅が狭すぎるのは良くない(車イスが通れない、なんてことになって将来大がかりなリフォームが必要になったりする)んですが、基本歩くだけのところなので2.5畳くらいあったものをもう少し小さくしてみました。

 

2.主寝室

12畳あった夫婦の寝室を11畳か10畳(だったかな?)に。

12畳って言うとマンションのLDくらいあるわけですが、寝るだけのところだからもう少しせまくてもいいか…ということで。

ダブルベッドと私のデスクが置ければいいし、シーズンでないお洋服は外に保管するつもりなのであんまり収納も必要ないかな、と。

そりゃあるに越したことはないんですけど(笑)予算の関係で(笑)

 

3.お手洗い

1畳を0.75畳に。

私の実家のお手洗いが0.75畳なんですが特に狭くはないし、要は腰かけられればいいんじゃないの?ということで。

"お手洗いが癒しの空間なんだ"という方がたまにいらっしゃいます。(旦那さんがそうなんです。トイレにこもってタブレットでサッカーを見るのが落ち着くらしい…)

そういう方は少し広めの方がいいのかも。

あ、でも逆に広いと落ち着かないのか…?

 

 

 

 

 

そんなこんなで22坪の間取りができあがり、建物の北側が少し広くなったので大きめの物置を後日設置する予定です。(家の雰囲気にあったものですよ、もちろん!イナバの物置みたいなのじゃないですよ!失礼か)

境界線から120cmくらい幅がとれそうだとおっしゃっていたので、使い勝手もスムーズになりそうです。(24坪だと90cm)

 

 

 

 

 

 

気になるお値段は今計算してもらっている最中。

2坪減らしてさほどお値段変わらなければ、24坪のままいっちゃうかなぁ…。

 

 

 

 

 

 

また、わかり次第書きますので読んでやってください<(_ _)>

 

補足

南側の軒を長くしたので(理想と現実が交錯する軒の長さ:軒延長vs南外壁杉板が最終決着しました - 都心通勤+58坪+庭付き+新築+注文+平屋=3300万円)、浴室と洗面の窓の種類を変更しました。

軒が短いのに縦すべりにしてしまうと雨が降ったら窓も廊下もビチャビチャ…なんですが、せっかく軒が伸びたんだからと雨は気にしないで縦すべり窓にしてみることに。

というのも縦すべり窓は他の窓に比べて風通しが断然良いんですって!!

浴室の風遠しがいいって最高ですよね!!

私カビアレルギーなので本当嬉しい…。

いずれ窓の形状とその一長一短についてもまとめたいと思います。

 

◇建物契約の前に値切ったお話◇

www.kawauso-no-yome.net

 ◇LDKと洗面、お手洗いに搭載した引き込み戸(車いすになっても住める家)◇

www.kawauso-no-yome.net

◇忘れてはならない付帯費用◇

www.kawauso-no-yome.net

http://blog.hatena.ne.jp/labra0403doll/labra0403doll.hatenablog.com/edit?entry=10328749687235806826#www.kawauso-no-yome.net

 

 

 

建物契約に行ってきました。

建物契約では、契約金50万円&印紙代1万円を支払ってきました!

あと契約書に押印、住宅瑕疵保険に加入(もし工務店が倒産してもその後の修理代を負担しますよ、という保険です。)。

普通預金がどんどん消えていきますね。

 

間取りは<いよいよ建築申請>という段階までは変更が利くそうです。

 

 

 

 

 

 

今さらですが、「24坪」にこだわって間取りを作っていましたが、それはCOVACOにしようと思っていたからであって普通の注文住宅になってしまった今(笑)、別に「24坪」にこだわらなくてもいいのでは?と思い始めているんです。

 

子供がもしかしたらあと1人2人くらい増えるのかなぁと思っているので3LDKというのは変えられないにしろ、夫婦の寝室は今11.5畳くらいあるのでもう少し削っちゃっても大丈夫かな?とか。

子供の部屋も各5畳あるのを4.5畳にしちゃったり。

私が収納なしの4.5畳のお部屋で中学・高校時代と過ごしたのですが、特に窮屈感なかったんです。

ベッドと勉強机も(2段構造じゃないもの)置けていたし…。

確かに通路はせまかったけど(笑)

 

 

 

 

 

 

営業さんの「(間取り)変えてもいいですよ」に甘えちゃおうかと考えてます。

 

PS

私が大絶賛していたCAMPはモデルルームになって即行で買い手が付き、もう入居されているそうです…!

3700万…諸経費入れたら200万ほどプラスでしょうか…。高いぜCAMP…。

まぁかっこいいから当たり前か!

不動産の値段はプロ相手だと必ず下がる。

ごめんなさい。

題名では断言していますが、今回の私の経験からわかったことなので森羅万象すべての事象に通用するかは責任は持てません。

 

 

 

 

が、

 

が、しかし、です。

 

 

 

 

 

提示されている値段のまま買うのは本当にバカバカしいですね。

 

f:id:labra0403doll:20170308081332j:plain

 

これまで少なく見積もっても、

土地代 100万円引き

建物代(現時点で) 45万円引き

計145万円がお安くなっています。

 

時すでに遅しですが、土地はさらに下げられたと後悔しています

電柱が2本あるので(電太郎と電次郎)、そこをもっと押せばあと30万くらいは安くなったと踏んでいます。

まぁ、もう家族として迎え入れる決心はついたのでいいんですが。

 

 

 

 

 

 

前回の記事でも書いた通り、建物なんか軒の長さはそれほど変わっていないのに1850万円が1805万円ですからね 笑

ほんとに笑っちゃいます。

あんまり下げすぎるのも職人さんの手抜きがこわいので良くないと思いますが、もし「もう一声!」とお願いしていなければ1850万円で契約させられてたはず…。

 

工務店さんが不親切なのか、消費者が無関心なのか。

まぁ両方ですよね。あちらは商売ですから。

 

私たちは「ローンは3000万円までにしよう」という目標があるのでけっこう必死です。

年齢も比較的まだ若く、収入的にローンもむちゃくちゃ組めるワケじゃない、貯金もさして得意じゃないので頭金だって多くない。

子供だってこれから増えるかもしれない。

どんどんお金がかかるでしょう。

 

上限が決まっていないと小さなオプションを何となくつけてしまったり、見積もりの細部まで目が届かなかったりするんですよね。

(もとからあったようにしれっと付けられているオプションもありますからね!実際に我が家の見積もりに室内用物干しなる「ホスクリーン(3万円)」が勝手に入れられていました。親切心からだと思いますが、お断りして自分たちで取り付ける予定です。)

 

見積もりはたくさん項目があって取っ掛かりにくいかもしれませんが、必ず一つ一つ目を通してください。

わからない項目があれば聞く・調べる。

具体的に想像できればどこをどう足して引けばいいのか見えてくるはずです。

これ我が家にはいらないかも?と気づけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のブログに人生の時間を割いてくださっている方々が無駄なお金を払わずに済むよう、これからも現在進行形な情報を書いて参ります!

 

今週末はいよいよ建物契約です。

何回も電話して質問して家族会議して…値段にウルサイ顧客で( ̄ω ̄;)

担当さんには本当に頭が下がります…。